冬は体臭がキツくなる? 汗腺の働きのほかにも・・

デイリーケア

寒いときは、体温を逃がさないために汗腺が閉じて、汗をかきにくくなります。

汗をかかなければ、体臭も薄くなるはずですが、現実はそうではありません。

冬の汗は、夏の汗と比べると、その性質がかなり違います。

夏は、大量に汗をかいてもサラサラした感じですが、冬の汗はベタベタに!それが、キツい体臭と関係しているようです。

冬の汗がキツクなるのは汗腺のはたらきだけじゃない!

汗腺には、「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類ありますが、汗の成分のほとんどが水分で、ニオイの原因そのものではありません。

エクリン腺から分泌される汗は、透明で無臭。アポクリン腺からは、乳白色の汗が分泌され、ワキガ臭の原因になっているとする専門医もいますが、基本的にはニオイは無いとされています。

であれば、夏の汗も冬の汗も、汗そのものにニオイは無いにことになりますが・・・。

デオドラントクリームの選び方
<デオドラント>選びで悩まないためのヒント! わきが臭などのニオイを消すための「デオドラント」ですが、効果や持続性、肌質との相性、使いやすさなど、どれを選んだらいいのか迷いませんか。 デオドラントの基本をおさえておけば、...

冬の汗はベタベタ

汗腺には、血液をろ過して、体に必要なミネラルなどを血管にもどす働きがあります。つまり、汗となって体外へ放出されるのは、水分が99%です。

ところが、汗腺の機能が衰えると、ろ過が十分できずに、ミネラル成分などの一部が、汗と一緒に体外へ放出されることになります。

このミネラル分などと一緒になった汗が、ベタベタした冬の汗の特徴のようです。

冬の厚着もニオイの原因に!

冬のニオイの以外な落とし穴が、厚着です。

どうしても何枚も着込むことになりますので、夏と違って洋服と体の間にニオイがこもり勝ちに。

レストランなどで、コートを脱いだ瞬間、ふわっと鼻腔をついてくる冬独特のニオイにあわてた経験もあるはず。

さらに、冬の洋服は、素材や生地が厚いものが多く、簡単に洗濯できないこともニオイの原因に。

料理店のニオイが、そのまま衣服にしみついて、翌日になって気が付いた、なんてことも。

衣類に染み込んだニオイには消臭スプレーを

衣類に染み込んだニオイを消すには、消臭スプレーが効果的。

日経グッディの記事で、五味クリニック・五味院長がすすめるのは、重曹スプレー。アルカリ性なので皮脂やアカなど酸性の汚れを吸着してくれます。

そのあと、ドライヤーで吹き飛ばせばOKですが、焼肉などの濃いニオイは、やはりクリーニングに出したいですね。

冬は厚手の衣類が多くなりますが、できるだけこまめな洗濯がおすすめです。

汗腺の機能をとりもどす運動

汗腺の大事な役割は、汗をかくことで体温を調節することです。

夏には大量に汗をかいて、気化熱によって体温を下げる必要がありますが、寒い冬は汗腺が閉じて体温を逃がさないようにしています。

運動をしないと筋肉が衰えるように、汗腺も普段使っていないと、その機能が衰えてしまいます。

汗腺を働かせるには、運動が一番ですが、同じ運動でも、夏と冬の発汗量がまったく違うので、冬は夏よりも積極的に身体を動かす必要があります。

でも、夏のようには運動する気が起きない?

日経グッディの記事で、五味クリニック・五味院長は、20分以上、早足で歩くことを推奨しています。

さらに、手のひらを「グーパー(閉じたり開いたり)」しながら歩くと、効果的だそうです。

でも、速足で歩くのも効果的ですが、厚着をしたままの速足はちょっとツライかもしれません。それに、仕事の前に汗をかいてしまうと風邪を引くことも。

できれば、アンダーウェアの着替えを用意して、アウターは、汗ばんできたら手に持って歩きやすいものを。

ベタベタ汗やしつこい汚れを落とすには?

冬のベタベタ汗や皮膚に付いたしつこい汚れを落とすのに、強力な洗顔石鹸やクレンジングを使う方も多いと思います。

でも、敏感肌やアレルギー性の肌質だと、肌を痛めてしまうことも。まして、ゴシゴシ擦ったら最悪なことに!

肌の汚れを除去する微細な泡、ウルトラファインバブル(UFB)が、今注目されています。

石鹸を使わずに油性マーカーの汚れが落ちる!

肌に描いた油性マーカーが、ウルトラファインバブルの泡で、見事に消えていくCMを見たことがあるかもしれません。

ウルトラファインバブルは、1000分の1未満の小さな水の泡ですが、毛穴中まで入り込んで、汚れを吸着する働きがあります。

水だけで油性マーカーが落ちるなんて、ちょっと信じられませんが、経済産業省もその効果を認めています。

洗剤をほとんど使わずに洗える洗濯機も発売されていますが、泡の原理は同じで、使う水の量も半分以下になるようです。

マイクロバブルのシャワーヘッドは、価格がちょっと高いと思うかもしれませんが、肌のケアを考えたら、長期的にみてかなりお得。

サイエンス社『ミラブル』のシャワーヘッドは、既存のシャワーヘッドと交換するだけで取り付けできるので、とても便利です。

サイエンス社は、マイクロバブルのパイオニア的存在で、トヨタホームの浴室にも同社の製品が『美スパ』として正式採用されています。

『ミラブル』のシャワーヘッドは精密機器なので、5年間保証がついていて、返金保証がある公式ショップで購入されるのがおすすめです。

横流し品やニセものも出回っているようですので、要注意!

『ミラブル Plus』の効果!アトピーでもOK?他機種との違いは?
サイエンス社『ミラブル Plus(プラス)』は、2018年7月に発売された『ミラブル』に「トルネードスティック(塩素除去装置)」をプラスした最新モデルです。正式名称は、『ウルトラファインミスト ミラブル プラス』です。2019年8月に発売さ

ミラブル公式ショップ

キツい体臭にはデオドラントを!

冬のベタベタ汗にかぎらず、体臭がどうしてもキツいという方もいます。

いわゆるワキガ臭ですが、せまいオフィスやエレベーターなどで、他人との距離が近いと、気づかれているんじゃないかと不安になることも。

制汗スプレーを使う方もいますが、ワキガは、雑菌がアポクリン腺からの分泌物や皮脂などを分解するときにニオイを発生します。

殺菌作用がある薬用デオドラントを使うことで、快適な一日を過ごすことができます。

足裏などの気になる部位に、いつでも使えるようにデザインがおしゃれな携行タイプのものがおすすめです。

悩む前に、ぜひ試していただきたいと思います。

足裏のニオイを消すデオドラント

足のニオイ対策!重曹は本当に効くの?
足のニオイ、とくに足裏のニオイは他人には知られたくない悩みです。冬、居酒屋の小上がりで鍋を囲んで一杯なんて話になると、”靴を脱ぐのかも・・・”なんて不安が頭をよぎります。その悪臭の元凶が、「イソ吉草酸」。重曹が効くとの話もありますが・...
クリアネオが効かないという本当の理由!定期コースの解約は?
【薬用】クリアネオは、モンドセレクションを3年連続で受賞するなど、注目度が高いデオドラントクリームですが、効くという方と効かないという方がいます。でも、その理由は?解約手続きについての不満もあるようですが、2019.10.1消費税の改定...
チュラリアの使用感と効果は?通販は?
チュラリアは、ワキガや体臭対策用の【薬用】デオドラントクリームです。 ワキガだけでなく、足裏やデリケートゾーンにも使えるのでとても人気! 「周りを気にしないで靴を脱げた」 「脇シミができなくなった」 「汗が止まりサラサラ!」 ...
【薬用】『ノアンデ』口コミとお得なキャンペーン情報!
【薬用】ノアンデは、2019年7月、透臭サポート成分をナノ化し、4代目としてリニューアル!正式名称は、「NOANDE ADVANCED TRANSPA(ノアンデ・アドバンスド トランスパ)」 ”わきが原因菌の99.9999%を抑制!”...