デトランスαの効果・効かない!?口コミの理由と痒みの原因

デトランスα デオドラントクリーム

デンマーク製のデトランスα(Perspirex)は、ヨーロッパでも人気No1のデオドラントです。

正確にいえば、デオドラント(殺菌・消臭)ではなく、汗を抑える(制汗)のために使われますが、国内ではデオドラントのジャンルとして扱っています。

デトランスαが人気の理由は、日本製の制汗剤とくらべ、汗を抑えるはたらきがとても強いこと。

汗を抑えるための成分として配合されている「アルミニウムクロリッド」が、日本製のデオドラントと比べかなり多く配合されているようです。

このことが、効果を実感する方が多い反面、デトランスαを使うと”痒み”が出る原因にもなっています。



デトランスα 敏感肌用

デトランスα・主要成分の効果と痒みの原因

デトランスαの主要成分であるアルミニウムクロリッドのクロリッド(chloride)とは、塩化物の意味で、塩化アルミニウムのことです。

塩化アルミニウムには、つぎのような特徴があります。

  • 高い制汗効果がある
  • 皮膚への刺激が強い
  • 痒みがでることがある

塩化アルミニウムを配合した日本製の制汗剤は、【医薬部外品】としてその効果が知られていますが、痒みをともなうことが多いため、その使用は少なくなっているようです。

デトランスαには、アルミニウムクロリッドの濃度が20%以上含まれているとの情報もあります。

じつは、この濃度は、多汗症に悩む患者さんの治療のために、処方される塩化アルミニウムの濃度(20~40%)と同じです。

多汗症の治療では、効果がなければ徐々に濃度を上げていくようですが、濃度が高くなると、皮膚への刺激が大きくなり、赤みや痒みなどが出ますから、様子を見ながらの治療になるわけです。

デトランスα・海外製品だから日本製【医薬部外品】より高濃度!

日本製の【医薬部外品】制汗剤は、塩化アルミニウムの濃度は4%以下に定められています。

デトランスαが、アルミニウムクロリッドを20%以上配合しているのは、海外製品だから。

通販サイトには、デトランスα(または、らしきもの)の取扱いを見ることがありますが、正規品ではないため、配合量が少ないものもあるようです。

正規品のデトランスαを購入するには、YOUUP INTERNATIONAL(香港)からの個人輸入になりますが、手続きはとても簡単です。※個人輸入の特徴については、別項で説明します。

「アルミニウムクロリッド」が汗を抑えるメカニズム

デトランスαには、アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)が配合されていますが、アルミニウムクロリッドにはつぎのようなメカニズムで汗を抑えるはたらきがあります。

  • 水分を吸収するとゲル化して汗腺を閉塞して汗を抑える
  • 汗腺のタンパク質を凝固・収縮させて肌をひきしめる

つまり、汗腺にフタをしてしまう働きと、肌をひきしめる(収れん)作用があります。

アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)は、この2つの働きがとても強いことが知られていますが、肌への刺激も強いことから、化粧品にはあまり使われなくなってきています。

ただし、肌をひきしめたり、汗をおさえることで、化粧くずれを防ぐ目的で、ファンデーションなどに微量配合されているようです。

デトランスα・効かないという口コミの理由は?

デトランスαに配合されているアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)は、多汗症の治療にも使われる成分です。

日本製の【医薬部外品】デオドラントで制汗効果を実感できない方が、デトランスαへ切り替える理由がわかりますね。

そんなデトランスαでも、”効果が感じられない”という口コミを目にします。※公式サイトから引用:効果効能を保証するものではありません。

多汗症で臭いも気になっていたので購入しました。
汗ジミも防ぐようなことが書かれていたと思うのですが、
汗の量は変わらないように思いました。
39歳 女性

使い始めて1ヶ月経ちますが、汗の量は少しは減った気がします。でも、まだまだ汗じみが出来るくらい汗は出てるので、私には効果が薄いかもです。。。
37歳 男性

アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)の強い制汗作用を考えると、そんなはずはないと思うかもしれませんが、発汗量にはかなり個人差があります。

デトランスαのアルミニウムクロリッド濃度が20%であれば、多汗症の治療で使われる濃度(20~40%)の最低ラインです。

実際の多汗症治療では、皮膚への刺激をチェックしながら、少しづつ濃度を上げていきますから、濃度20%のデトランスαでは効果を実感できないという方がいても不思議ではありません。

デトランスα・正規品でないことも・・

デトランスαは、正規品でないものも出回っていて、主要成分の配合量などが異なるものもあるようです。

正規品は、YOUUP INTERNATIONAL(香港)から個人輸入したもので、デトランスαに記載されている「製造年月日」「ロット番号」で確認することができます。

デトランスα・ロット番号

デトランスαは、肌に直接つけるものなので、品質が安心できる正規品を使うようにしましょう。

デトランスα・痒みが強くて続けられないことも

デトランスαは、アルミニウムクロリッドの配合量が多いため、使いはじめて早い段階で痒みを生じる方もいます。※口コミは公式サイトからの引用ですが、効果効能を保証するものではありません。

説明書に痒くなる人もいると書いてありましたが、私の肌には合いませんでした

就寝前に使用して、数分後には痒すぎてしょうがないです(T^T)寝てる間も脇をかきむしっていたことも…
ですが、起きてからは確実に汗の量が減りました!服に汗ジミがつくことはありませんでした!

デトランスαを使うことによる痒みは、アルミニウムクロリッドの特性なので、肌に合わないと感じたら継続使用は避けたほうがいいでしょう。

効果は確かにありますが、自分自身我慢出来ないほどでは無いので、今後も定期購入をしてます。

一方で、痒みなどが出ずに、快適に使い続けている方もいますから、まずは自分の肌で試してみる必要がありそうです。

デトランスα・ワキガには使える?

デトランスαは、デオドラントに分類されますが、主要成分の「アルミニウムクロリッド」には、殺菌・消臭作用がありませんから、厳密には、デオドラントではありません。

しかし、一般的なワキガのための【医薬部外品】クリームにも、制汗成分は配合されています。

ワキガ特有のニオイは、アポクリン腺からの分泌物によるものですが、悪臭は、おもに汗や皮脂などを雑菌が分解するときのガスが原因です。

そのため、汗を抑えることが、結果的にワキガ臭を抑えることにもなるわけです。

デトランスαを使っているワキガの方が多いのは、そのためです。

デトランスα・敏感肌用もある!

デトランスαには、従来からの強力なバージョンのほかに、さまざまなバリエーションがあります。

デトランスα・ラインナップ

あらたに発売になったのが、こちらの敏感肌用です。

デトランスα敏感肌用



デトランスα 敏感肌用

アルコールフリーですから、刺激は軽減されていると思いますが、主要成分が「アルミニウムクロリッド」であることは変わりません。

原産国であるデンマークの人々の肌質は、日本人とくらべるとかなり強いことのあらわれかもしれません。

 

無理して使い続けずに肌にやさしい制汗クリームから!

日本製のデオドラントは、日本人の肌質に合わせて設計されていますから、【医薬部外品】の薬用成分にもやさしいものが使われています。

ワキガで汗の量も多い方だと、多少不満に感じることがあるかもしれませんが、肌が痒くならないようであれば、徐々に制汗作用が強いものにレベルを上げていく方法もあります。

海外製品では、デトランスαと対照的なのが、ポーランド生まれの『デオエース EX プラス』です。

デオエース・EXプラス

ポーランド人の肌質は、とてもデリケートで日本人に近いと言われます。『デオエース EX プラス』の主要成分「クロルヒドロキシアルミニウム」は、刺激がほとんどなく痒くならない特徴があります。

『デオエース EX プラス』には、ポーランド製のほかに、日本で製造された【医薬部外品】がありますが、いずれもYOUUP INTERNATIONAL(香港)からの個人輸入になります。

『Deo-Ace(デオエース)EX プラス』の口コミ・なぜ痒くない?お得な通販情報も
『デオエース EX プラス』は、従来の「Deo-Ace(デオエース)」と比べて、成分濃度と容量がアップ! さらに、ポーランド製造のほかに、国内製造の【医薬部外品】『デオエース EX プラス』が発売になっています。 日本製はロール...

 

薬用デオエースEXプラスを試してみる

まとめ

デトランスαは、汗が多い方にはとても人気がありますが、主要成分の特徴から、肌質が弱い方には続けるのがなかなか難しいと思います。

無理に使いつづけている方もいるようですが、痒みから掻きこわしたりすると、皮膚を傷めてしまうことにも。そうなると、色素沈着のリスクも出てきます。

最後に、『デオエース EX プラス』を紹介したのは、海外製品を使いなれている方であれば、YOUUPの公式サイトで「デトランスα」との比較ができるからです。



薬用デオエースEXプラス

また、敏感肌の方には、初めから『デオエース EX プラス』を使うことをおすすめします。

『デオエース EX プラス』には、「ポーランド製」と「【医薬部外品】日本製」があり、日本製は顔にも使えるように美容成分を配合するなど、成分的には別モノと考えていいでしょう。

こちらも、今お試しキャンペーン中なので、ぜひ試していただきたいと思います。



薬用デオエースEXプラスを試してみる

最後に、個人輸入について簡単に説明しておきます。

個人輸入の手続き

薬用デオドラントクリーム『デオエース EX プラス』は国内製造ですが、YOUUPから個人輸入するかたちになります。つまり、逆輸入ということですが、手続きはとても簡単です。

〔公式サイトからの申込み手順〕

  1. 数量を選択します
  2. 配送先の住所を登録します
  3. 支払方法の指定します

〔支払方法〕

  • クレジットカード払い
  • 郵便・コンビニ振込(後払い)

個人輸入の特徴

『デオエース EX プラス』と『デトランスα』、どちらも「個人輸入」になりますので、手続きは簡単ですが、以下の点を確認しておいてください。

  • 商品のお届けは1週間~10日後!
    ・注文受付後、海外郵便で自宅へ配送されます。
    ※自宅以外の指定はできません。
  • 海外発送手数料!
    ・海外発送、及び梱包手数料 1回のご注文につきにつき600円です。
    ※国内送料は全国どこでも無料です。
  • 申込み後の返品・キャンセルはできません!
    ・個人輸入商品なので、お申し込み後のキャンセル、返品はできません。
  • クーリングオフ、PL法の対象外!
    ・海外からの商品なので、日本国内で適用されているクーリングオフ、PL法は、適用外になります。
    ※肌に合わなかった、体質に合わなかった、という場合も返品はできません。

YOUUPは、国内外を問わず実績がある公式サイトです。過去、商品および配送についてのトラブル情報は聞いておりません。デトランスαの実績などからも安心です。

不良品については、もちろん対応してもらえます! 10日以内に連絡して、カスタマーセンターへ”送料着払い”で送れば再送してもらえます。

<商品の発送場所>

◎『YOUUP』(香港)からの発送です。

店舗名:YOUUP INTERNATIONAL
会社名:Beauty Labo Limited
所在地:FLAT A, 24/F,PHASE 2,SUPERLUCK
INDUSTRIAL CENTRE, NO.57 SHA TSUI ROAD,
TSUEN WAN, N.T., HONG KONG
代表者:Roger K.K.Li



薬用デオエースEXプラスを試してみる