わきが対策デオドラントクリーム<コスト比較>定期縛りは?

デオドラントクリーム

デオドラントクリーム<コスト比較>定期縛りは?

わきが対策には、効果のあるデオドラントクリームクリームが発売されていますが、価格は決して安くありません。

永く使い続けるケアアイテムですから、効果とコストを考えて選びたいですね。

安心して使えるデオドラントクリームのなかから、評価の高い商品について、現行キャンペーン価格(※2019.10.6現在)を参考にして、年間コストがどのくらいかかるのかを比較しました。

1本当り使用期間の目安と<返金保証期間>についても比較していますので、参考にしていただければうれしいです。

【比較商品】

デオドラントクリームの年間コスト比較

人気のわきが対策デオドラントクリームの価格比較です。

商品価格は、税抜価格で統一しましたが、実際の購入にあたっては、「定期縛り」などの条件を含めて、公式サイトでご確認ください。※2019.10.6現在

商品名 通常価格 《定期》
初回
《定期》
2回目以降
定期縛り
ノアンデ 9,800円 4,960円 4,960円 無し
チュラリア 7,980円 4,980円 4,980円 3回
クリアネオ 5,980円 4,528円 4,528円 無し
デオプラスラボ《P》 9,258円 5,616円 5,616円 3回
デオプラスラボ 7,388円 4,611円 5,255円 3回
ラポマイン 8,560円 2,850円 5,700円 3回
「ノアンデ」「クリアネオ」選ぶならどっち? 違いは?
「ノアンデ」と「クリアネオ」、わきが対策デオドラントとしてどちらも効果には定評がありますが、どっちを選ぶか迷っていませんか? 結論を言えば、デオドラント効果だけを考えるならどちらも同じと考えてよいでしょう。 「ノアンデ」と「クリ...

使用期間の目安と返金保証期間

量が少なくても、使用期間(目安)が他の商品と比べて長いものもありますが、いずれも使い方しだいです。

また、《定期》返金保証については、商品の性格上、継続使用することが多いので、保証期間が永いほど安心です。

商品名 内容量 使用期間
〔目安〕
《定期》
返金保証
ノアンデ 30g 1ヶ月 永久
チュラリア 27g 1ヶ月 30日
クリアネオ 30g 1ヶ月 永久
デオプラスラボ《P》 30g 1ヶ月 120日
デオプラスラボ 30g 1ヶ月 100日
ラポマイン 24g 1.5ヶ月 永久

【選択基準】

  • 継続率が高く使用者の評価が高い商品
  • 返品保証期間がある商品
    ※肌に合わない場合、無理して使い続けることが無いようにして欲しいためです。

ここで紹介しているデオドラントクリームは、いずれも継続率あるいは満足度の高いと思われる商品です。

デオドラントとしては【薬用】なので、効果がまったくないことは考えられませんが、他の配合成分の関係で、肌に合わない可能性があります。

そのため、「返金保証期間」の確認は重要なポイントです。

デオドラントクリーム
【医薬部外品】のデオドラントクリームは、わきが臭や体臭にケアする有効成分を配合していますから、どの商品も効果を期待できますが、使用感には違いがあります。 また、人によっては効果が感じられなかったり、配合成分が強すぎたりして肌に合わないことも...

<デオドラントクリーム>その他の選択基準

  • 肌に白く残るもの
  • 原料由来のニオイに違和感があるもの
  • 外国製品

塗ったときに肌に白く残るもの(クリーム自体に色がある)、原料由来のニオイに違和感があるものは、ビジネスや大事なときに使いにくいので、使用を避けたほうが無難です。

このサイトで紹介しているデオドラントクリームは、これらの心配がありません。

わきが対策デオドラントクリーム

外国製品「ラヴィリンアンダーアームクリーム」について

イスラエル製の「ラヴィリンアンダーアームクリーム」は、価格面と効果の持続性から人気がありますが、外国製化粧品に特有のニオイがある、肌に合わないなどのコメントが気になります。

成分が強すぎるのかもしれません。また、PRには1回塗ると1週間ぐらい効果が持続するとありますが、日本の入浴習慣を考えると少し引いてしまします。

値段だけで選べないデオドラントクリーム

消臭クリームは年間コストだけで選ぶことはできません。

成分にはアレルギーの原因物質が含まれていることがあります。当サイトで、成分などの詳細を確認し、できれば試して、自分の肌に合った商品を選んでください。

キャンペーン価格は、メーカーの都合により変更となる場合がありますので、当サイトからメーカー公式サイトへアクセスし、最新情報をご確認ください。

デオドラントクリーム

「医薬品」 「医薬部外品」「化粧品」の違い

<医薬品>

医薬品とは、病気の「治療」を目的とした薬で、厚生労働省から配合されている有効成分の効果が認められているものです。

一般的には、医師が処方しますが、ドラックストアなどで購入することもできる大衆薬(OTC)もあります。スキンケアに使われる医薬品としては、ワセリンや保湿外用剤などがあります。

<医薬部外品>

厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[防止・衛生]を目的として作られています。

「薬用」とあるのは「医薬部外品」で認められている表示で、「薬用=医薬部外品」です。デオドラントも、この医薬部外品になります。

「皮膚の殺菌」「シミ・ソバカスを防ぐ」「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」など、有効成分の効果を訴求することができます。

<化粧品>

「化粧品」とは、医薬部外品と比べると効能・効果が低く、魅力を増す、清潔にする、健康にケアするなどの目的で使用されます。

<わきが>の臭いを防ぐには?

『デオドラントクリーム』を、安全で効果的に使用をおすすめします。

NOANDE【ノアンデ】