女性に多い便秘が体臭の原因に!食物繊維との関係は?

食べ物

便秘は体臭の原因になりますが、わかっていてもなかなか解消するのが難しいですが、とくに女性の場合、男性とは違う原因があるようです。

  • 女性ホルモンの影響
  • 過度のダイエット
  • 筋肉量の不足

便秘になると、薬に頼る人も多いですが、漫然として長期間使い続けると、かえって症状を悪化させてしまうこともありますので注意が必要です。

せっかくデオドラントで体臭ケアをしても、なんとなくカラダから臭いが漂ってきたのでは、ちょっと残念。

穀類には食物繊維が豊富に含まれていますが、もしかしたら食物繊維がそんな便秘の悩みを解消してくれるかもしれません。

女性に便秘が多いのはナゼ?生活習慣や食事による改善

一般的に、便秘は、不規則な食生活や低栄養、ビタミン欠乏症、精神的ストレス、体質、下剤の乱用などによる、腸管の機能的な異常によって起こります。

さらに、女性の場合、女性特有の原因が重なることによって便秘が起こりやすくなるようです。

女性ホルモンもその一つですが、女性ならではの生活習慣も便秘の原因になっています。

女性ホルモンがなぜ便秘と関係?

排卵後や妊娠中には、女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加します。

黄体ホルモンには、身体に水を貯める働きがあるため、腸内の水分が不足することで便が固くなり便秘がちになります。

過度のダイエット

栄養バランスの良いダイエットであれば、便秘になりにくいわけですが、早く体重を落としたいために、食物繊維や水分の摂取が不足することがあります。

食物繊維は、腸を刺激して食べ物の残りカスをすみやかに排出してくれます。しかし、ダイエットによって摂取量が不足すれば、便秘になりやすいだけでなく、代謝が下がることで太りやすいカラダになってしまいます。

筋肉量の不足

通常、排便のときには腹筋に力を入れ、腹圧によって便を押し出します。もし、腹筋が弱っているとスムーズに便を排出しにくくなってしまうのです。

女性は男性と比べて筋肉量が少ないですから、便を押し出す力も弱くなります。その結果、便が長時間腸管内にとどまりやすく、便の水分量も減って固くなり、排出しにくくなってしまいます。

排便の時に使われるのは、腹筋だけでなく、太ももの筋肉も必要になります。

軽い腹筋運動やスクワット、散歩や階段の利用を積極的におこなうことで、筋力を落とさないようにすることが大切です。

食物繊維の摂取による便秘の改善

食物繊維は、便量を増大させ、排便リズムを回復させると言われ、便秘を改善するために欠かすことができない栄養素です。

食物繊維を多く含む食品には、つぎのようなものがあります。

<穀類>
玄米、胚芽米、麦めし、とうもろこし
<野菜>
ごぼう、ふき、セロリ、アスパラガス
緑黄色野菜、キャベツ、白菜
<豆類>
大豆、うずら豆、あずき、納豆、おから
<芋類>
サツマイモ、里いも、こんにゃく
<果物>
みかん、グレープフルーツ、バナナ、うり
<きのこ>
しいたけ、しめじ、えのき
<海藻類>
寒天、わかめ、ところ天、ひじき

2種類の食物繊維「水溶性」と「不溶性」

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があり、排便への働きがそれぞれ違いますから、それぞれをバランスよく摂ることが必要です。

<水溶性食物繊維>

水溶性食物繊維は、腸内で水に溶け、他の食品と混ざりあうことで、便を体外に出す働きがあります。便を適度なやわらかさにして、スムーズに排出を促します。

水溶性食物繊維を多く含む食品には、しいたけ、こんにゃく、わかめなどの海藻類、りんごやバナナなどの果物類、きのこ類などがあります。

<不溶性食物繊維>

不溶性食物繊維は、水に溶けずに、腸の中で水分を吸収してふくれます。そして腸壁を刺激して腸のぜん動運動を盛んにすることで、食べ物の残りかすをすみやかに体の外に排出させる働きがあります。

不溶性食物繊維は、とうもろこし、ブロッコリー、ライ麦パン、納豆、インゲン豆、サツマイモ、ゴボウなど、穀類、豆類、野菜類などの食品に多く含まれています。

食物繊維が豊富な「大麦」海外での機能性表示は?

大麦には、「水溶性」「不溶性」2種類の食物繊維がバランスよく含まれていて、その量は白米の17倍、代表的な食物繊維食品のサツマイモの4倍と言われています。

とくに、水に溶ける水溶性食物繊維「β-グルカン」は、食後血糖値の上昇抑制やコレステロール値の低下、排便促進など、世界各国で機能性の表示が認められています。

<大麦の国別機能性表示>

大麦・機能性表示

日本と外国では、大麦の機能性について認可内容が違いますが、”腸の機能”や”排便”、”血糖値”など、さまざまな機能が評価されていることがわかります。

大麦のグラノーラ

食物繊維が豊富な「大麦のグラノーラ」

グラノーラは、穀物食品をベースにしたシリアル食品の一種で、栄養価が高く、軽くて持ち運びが便利なことから、携行食やおやつとしても人気です。

原材料の穀物としては、麦、玄米、とうもろこしなどが使われますが、なかでも大麦を使用したものは、食物繊維がとても豊富です。

この大麦を原料としたグラノーラが、『あかねグラノラ』です。

あかねグラノラメープル

あかね グラノラ メープル

原材料には、熊本県産の大麦のほかに、厳選した素材を使用し、小麦は使っていません。

レギュラーサイズ 140g
ラージサイズ   420g

10%OFFでお得に購入

食物繊維を摂るためだけの食事は味気ないですが、『あかねグラノラ』は、厳選した国産大麦(熊本県産)を使用していて、さくさくして飽きない美味しさがあります。

2種類の『あかねグラノラ』があって、それぞれに使われている原材料は、とてもシンプル。

<あかねグラノラ大麦メイプル>
大麦(熊本県産)、 メイプルシロップ、 アーモンド、 はちみつ、 エキストラバージンオリーブオイル、 シナモンパウダー

<あかねグラノラ大麦黒糖蜜>
大麦(熊本県産)、加工黒糖シロップ、アーモンド、エキストラバージンオリーブオイル

『あかねグラノラ』は、公式サイトから購入することができますが、送料無料 10%OFFのお得な定期コースがあります。

『あかねグラノラ』定期コースは、いつでも休止・解約・再開できますから、気軽に申し込むことができるのでとても便利です。

あかねグラノラ公式サイト

わきが対策や体臭のケアは、一つの原因を解決しただけでは十分でないことが多いですね。

ニオイに悩まされないためには、デオドラントクリームを上手に活用しながら、日常の生活スタイルや食生活を改善することがポイントのようです。